少し前の話ですが、夜「今夜くらべてみました」と言う番組を見ていました。
この番組はテーマに沿ったゲストが3人出てくっちゃべるものですが、この日のテーマは「女子校育ちの女」でお嬢様学校を卒業したゲスト3人の中に、アナウンサーの田中みな実さんが出ていました。

田中みな実さんの女子校時代の話で出てくる話・・・
「友達はほぼ0」「闇の女子校時代」「気づいたら友達がだれもいなかった」
他のゲストが「(女子校は)みんな仲良しでしたよね?」と話を振ると「みんな仲良しでしたか~?!」と。

うわっはっはっは~~~!!わかるわかる。
(私の中学校生活はこんなだったわ・・・)
私は以前女子アナウンサーの命式を色々調べたので、田中みな実さんが宿命中殺があるって言うのを知っていました。

田中みな実 (女性)  1986.11.23 


辛 己 丙
未  寅

戌亥)天中殺


 *** | 牽牛星 | 天報星
______________

 龍高星 | 調舒星 | 司禄星      
______________

 天堂星 | 龍高星 | 天恍星    生月中殺

調舒星中殺。おててつないだお嬢様学校の生活は「ケッ」って思っていたかもしれませんね。実際「群れる必要は感じなかった」みたいに言っていましたし。
そして局アナよりはフリーに向いてますよね。もうタレントでいいのではないでしょうか。

宿命中殺を持っている人は枠から手足が飛び出たような感じなので、枠や仕組みががきっちり決まった世界ではどうしてもあっちでゴツン、こっちでゴツンとぶつかりまくる。なので限界のない精神世界や芸術の世界では強いです。自由な感性は中殺が無い人に比べると際立ち、大きな武器になるでしょう。

その反面、やはり実際に生きているのは現実。枠や仕組みからは逃れられない。
大きな武器は大きな凶器になって自分を傷つけることもあります。

自分が普通にやったことがありえないと言われる。非常識と言われる。いろいろ考えて周りをあちこちみてやっているつもりなのに・・・(あ、これが挙動不審の原因??)


でも自分だと当然気づかないんですよ~~!!周りに言われて「えっ?これがおかしいの?」とショックを受けます。ものによってはそのコミュニティに存在し続けられるかを決めることすらあります。
私も何度か大失敗したことがあります・・・「あ~~もうこの職場辞めないとだめか」と決心するくらい。

最近も失敗して「ばかばかばか~~~!私のばか~~」と自分を責めていました。お恥ずかしい話ですが、それでも仕組みが分かってきて大分マシになったレベルじゃないかと思います。
似たような思いをしてきた方には多少のヒントを差し上げることができると思います。失敗は成功のマザーよ!

普段のトナカイでもいいし、4/29の「天中殺徹底分析」でもよかったらどうぞお尋ねください。
うまく武器をつかいこなして生きたいですね。