昨日はトナカイでした。お会いできた皆さまありがとうございました。
9月からウラナイ・トナカイに毎週座るようになって4か月半経ちました。全く偶然お会いしたお客様が多いのですがその中に自分とそっくりな部分を持った方が居たり、鏡のように全く反対の要素の方が居たり、昔の自分がタイムマシンに乗ってやってきたかのようなお悩みを話す方が居たり。不思議なものです。
   IMG_2169
十大主星はその名の通り全部で10個あるのですが、1人で持てるのは5個。だけど人によっては同じ星を3つ、4つ同じ星と重複することもあります。
私も鳳閣星が中心を含めて3つ。偏ってます。心の反応パターンやそれによる行動パターンがつい同じことを繰り返してしまう感じです(鳳閣鳳閣調舒みたいに陰陽混ざってもそれは同じはず)。
ちなみに鳳閣が3つあると「世の中の常識にとらわれずクールで薄情なところがある」と私の持っている本に書いてありますがわかる・・・わかるよそれ。実は冷たい女なのさ!

特に中心星を含んで3つ以上だとハッキリ自分も他人もわかりますね~
反対に中心星とは別の星がぐるっといくつも取り囲む場合。前の職場のMさんが中心星が貫索星でまわりを鳳閣星が3つ配置されている人でした。一見あたりが柔らかくて話すのが上手で「鳳閣っぽい・・・」 と思ったのですがわりとすぐに「中身は貫索!」とわかりました。鳳閣星の着ぐるみを着た貫索星って感じ。
話はそれますが関ジャニ∞の村上信五さんがこの着ぐるみパターンですね。

 己  辛  辛
 酉 丑  酉

( 寅卯 )天中殺
 

 *** | 鳳閣星 | 天貴星
_______________


 鳳閣星 | 貫索星 | 鳳閣星
_______________


 天貴星 | 鳳閣星 | 天庫星 
 
一見柔らかそうみえて中身はびしっと筋が通った感じなのかな?と想像・・・ (私はこちら方面は全く詳しくなくて)


話は戻って。

星が偏ってもまんべんなく持っていても、それはその人の個性です。
ただ星が偏った身からすると、反対に持ってない要素をたまに思い知るときがあって愕然とします。算命は普通生年月日で出すところを時間まで出してみたりしても私には「禄存星・司禄星」の土性の星が出てきません。
好きなことだけやるだけやってやりっぱなしの私・・・「物事をコントロールしてまとめる」とか「きちんと成果を出す」とか頭の中にインストールされてません。

昨日のお客様で禄存司禄を中心を含め複数持つ方がいらっしゃって色々お話して、こっそり私は自分の「禄存司禄成分欠損」をまざまざと感じたのでした(お客様ご本人が何かしたでは全くないのですが)。

自分の持っていないものを持っている人は刺激的。自分のダメなところに目が行ってちょっとガッカリもするけど「よし、ちょっとその部分気を付けよう!」とか「そういう考えもあるな」とか新しい風が吹き込んできます。
星が偏った人はたまに持ってないテイストを意識するのって大事だな!

出会いっていうのは本当に不思議。出会った人の中に自分を見ることがある。
私は色々な所に住んだり働いたりで出会いと別れを繰り返すのでそのことについてはよく考えます。