2016年1月5日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   image
11:00~13:30 13:30~14:00 14:00~15:00 15:00~16:30 今年初のトナカイ!まだまだ空いているので連絡ください。

17:00からは菊池ペコ先生です。
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円 

ただいま年運鑑定@2016(算命学+タロット)やっています 30分4000円

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

2日は恒例の高校時代の友達に会ってきました。
今回は初めて娘を連れて行きました。義理の父がちょっと調子が悪いようなのでこうるさいのは連れ出しました。

今年もHと娘のSちゃんが来てくれました。もう一人のバスケ部の仲間も用があるのにちょっと顔出してくれました。 
去年高校を転校して家を出た話をしてくれたSちゃん→★  今年はもうすっかり落ち着いて受験勉強を頑張っている話をしてくれました。よかったよかった。
   image
このところ生月中殺を持つお子さんの話が身の回りで続きました。
私自身は生月中殺を持っていますが、私の子供たちは一人も持っていません。ただ昔は私も生月中殺を持つ子供でしたので一言。

親からしてもやっぱり「ちょっと浮いている」「周りとずれている」ように見えるのだと思います。
特に今の日本の学校だとそれは強調される気がしますね。
中殺を持っていない親からすると「なんでこの子はこうなの?」と理解しにくいだろうなと想像します。が、親が持ってたら持っていたで「ああ・・・若い頃の自分を見ているようだ、遺伝?」とどちらにしても悩ましいようで。

周りの子との違いは普通よりちょっと型破りだったり、感覚が鋭敏だったり、物の見方が独特だったりというもの。
画一的な世界からは手や足がにょきっとはみ出てしまうけど、それがいつかこの子たちの才能になります。

私は申酉天中殺ですが、庚申の月に生まれている←生まれた月が生来の天中殺に当たる、ってことが生月中殺ですが、この月という場所は「自分の家系、自分の立場」を表します。
そこが中殺されているので自分の置かれている立場や今までの家系から浮くような感じになります。

生月中殺の子供が大きくなって自分で進路や環境を選ぶようになると、どこまでいっても「この道でいいのか」「ここは自分の本当の居場所ではないのでは?」と常に揺れていて自信がなかなか持てない傾向があると感じます。

しんどいし面倒な性質ですが、それはもう元から内蔵されているものなのでしょうがない。それがまた別の魅力に変わることもありますし。
「なんとか私は力になれないの?」と思う親御さんもいらっしゃるでしょうが、基本的に親や家族が出来ることは私はあまり無いと思います(家系の中殺だしね・・・)

ただ一つ出来ることは「あなたは生まれてよかった」「あなたの存在は大正解!(笑)」みたいに絶対的な安心を与えることではないでしょうか。 基本的なその子の傾向を受け入れるというのか。

私の思い出話で恐縮ですが、高校生くらいの頃、色々あって生活が苦しい中私や妹の学費を作るために働きづめの母をずっと見ていて、「私と妹は居なかったらよかったのではないだろうか」と思ってて、それとなく聞いたことがあります。その時母が「大変だけどあんたたちがいて本当によかった!」と言ってくれました。
今思うと本当に大したことない言葉なのですが、その時は本当に安心して、30年経った今もこうして覚えているのですよね。ま、あとは親は要らなかったけどね(笑)

たまには真面目に書いてみた、極めて私的な想いでした。