うちの子供の構成は息子が2人と年の離れた娘が1人です。それぞれ10才と8才離れています。

こういうと「あら~年の離れた妹なんてお兄ちゃん達かわいがるでしょ?」とよくいわれるけど全然そんなことはないです。年が離れているのでケンカもほとんどしないけど、あまり仲は良くない。彼らからするともちろん妹として愛はあるとは思うけど、うるさくてわがままな奴みたいです。

娘は娘で特に小さい頃は次男をライバル視していました。8才も離れているのに同等だと感じているようでした。いまでも兄のことは呼び捨てです。
詳しくは知りませんが、飼われている犬は自分の立場を飼い主の家族の一番下の人(末っ子とか)より一つ上に位置づけると聞いたことがあります。そんなものじゃないかなと見てて思いました。娘は次男によく突っかかっていました。玉堂星が多い次男はよく面倒をみてやっていたのにこの仕打ち。

このような環境で育って10年。天南星×2の名に恥じぬ女王です。

「あれが欲しい」「こうして欲しい」みたいなことは本当にストレートに言います。「おまえちょっとは遠慮はないのか!」とため息をつくこともしばしば。
この前も次男が「正直すぎるだろ・・・」と言っていました。

「男は私のいうことを聞くもの」みたいに思っていると言ってもいい。

でも私がこの年になって思うのは「こういう女が男にもてるのだな・・・」(←そこか?) 
西原理恵子さんのマンガの「毎日かあさん」に、細やかな気配りができて優しい姉より憎まれ口をたたくような妹のほうが現実的男女の戦国時代では勝つよね、みたいな話があってその通りだと思う。

もてたいなら男の世話やいてちゃダメなんだな(それだとお母さん)。振り回して「こうしてよ!」と注文付けるような女がちょっと家庭的なところをチラ見せするのがいいんだろうな、 と恋愛マニュアルみたいなことをもう役に立たない今になって知る・・・
 
そんな彼女は西洋では火星、金星、冥王星での火のグランドトラインを持っている。母としてはお年頃になる前に何か・・・何か打ち込めるものが欲しい気が・・・
    image
ある朝娘に言われた一言。
「パパの彼女に赤ちゃんが生まれたよ~」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ハァ??????

何かと思ったら3DSの「トモダチコレクション」の話だった。変な設定するな!!何の話かと思ったわ~~