2015年12月1日(火) ウラナイ・トナカイに座っています
    image
今のところご予約はありませんのでいつでもどうぞ。
12:00からはリマーナすず先生「妊活相談鑑定会」 があります(満席)。ご予約の皆様はお気をつけてお越しくださいませ。
 
17:00からは菊池ペコ先生です。
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. 

今日は私の叔母と電話をしていました。叔母は後妻さんです。結婚したのは30代半ばだったと思いますが(当時ではかなり遅い)小学生2人の男の子がいる男性と結婚しました。
私が直接聞いた話ではないのですが、前の奥様は宗教にはまって家に帰って来なくなって離婚したそうです。 

さらに私が大学生のころの話。
当時付き合っていた人の友達にKくんという私より一つ下の男性がいたのですが、当時そのKくんの自宅によく何人かで遊びに行っていました。Kくんには高校生の弟と中学生の妹がいて、 お母さんにもお会いしたことがありましたが19才くらいで結婚してすぐ子供を産んだらしくまだとても若いお母さんでした。
その後その彼とは別れKくんとも会わなくなったのですが、共通の友人から「Kのお母さんが家を出てしまった」という話を聞いてビックリ。どうも職場で知り合った男性の方へいってしまったとかなんとか・・・
悲惨なのはKくんのお父さんが若い奥さんが出て行ったショックで酒浸りになって仕事に行かなくなってしまったということ。 学生の兄弟もいるしKくんが必死に働いているという話でしたがその後どうなったのか・・・

驚くのはこの手の話は人に聞くと結構いっぱい出てくるということ。30代後半くらいの奥さん、お母さんをやっていた人たちが「まさか?」という行動を起こしている。
t海王星がn海王星と90°をとるのがこの頃なんですね。だれもが通る中年の危機と言うやつ。

私もこの時期はありました。当時は占いからも離れていたし全然わからなかったですが。
元から海王星が効いているので「使い慣れているんじゃない?」なんて言われることもありますがとんでもない。ふだんからボケボケなところがボケボケの二乗。スライムのように溶けていました。
バカなことの連発でしたが当時は全然わからない。「それは夢だよ、幻だよ」みたいなことを言われたこともあるのですが、その時は周りがキラキラしてドキドキして今までにない感動!って感じでその時にはそれが現実なんです。
「あれ?やっぱり夢だったの?」と気づくのに5年かかりました。海王星は動きが遅い・・・


私は元が軽くスライムなのでひどかったですが、だれもが皆海王星を持っている。海王星からは逃れられない。
海王星ワールドの中に入ってしまうと幻のものもちゃんと手触りやにおいもあるのです。これが本当なのかウソなのかなんて全く分からないのだと思います。

ただ海王星ワールドに入る前なら対策が今ならわかる。
まあ独身の人なら恋愛や結婚。目も曇っているかもしれないけど、どうせこういうことは多少麻酔がかかっていないと遂行できないからかまわない。
安全で手っ取り早いのは「アイドルなど芸能人を追っかける」ことです。ジャニーズでも韓流でも宝塚でもなんでもいい。海王星的な対象にエネルギーを注ぐこと。この方法は自然にやっている人も多いのでは。
あとは今の時代なら二次元でもいいですね。BLとかでもなんでもOK。
(長年連れ添ったダンナに愛情を注ぐじゃだめなんだな・・・これが)
まあもっとスタンダードなら芸術、ダンスなど。
いかに現実生活に及ぼさない程度にハマれるかがポイントです。

海王星ワールドに気づかずに入ってしまったら時間が経つまで入っていたことがわからない。なるべく大きな決断は先に延ばすのがいいのだけどこれができたら苦労しないと思います。
飲酒運転のようなもの。普段はそんなことはいけないと100%分かっているのに酔っているので運転してはいけない判断ができない。

最初に出した例のお母さんたちも同じような感じだったのではなかろうかと勝手に推測します。紙一重。
彼女たちは時間が経った時どう思ったのかな・・・と思います。聞きようもないですけど。後悔したかもしれないし、全然後悔していないかもしれない。ただ子供が絡むとかなり複雑だろうなとは思います。


中年の危機の時期にかかわらずいつでもmy海王星を満足させておくのが絶対おすすめです。
テレビでフィギュアスケートの羽生選手のおっかけをやっている70才近い女性たちを見て、「あ~いい使い方しているな」と思いました。
海王星は夢。厄介なやつだけどそれも大事。
なにかキラキラしたものをいつも心に持つことが人生の安定につながるはず。

今日はつれづれなるままに書いておわり・・・