長男が春休みで、日曜日に帰ってきました。
でももう昨日帰ってしまいました。もうちょっとゆっくりすればいいのに・・・とも思うけどテニスの試合があるだかで帰るそうな。
まあでもそんなもんでしょう。

火曜日はトナカイで講座が終わったあと待ち合わせして一緒にお昼を食べました。
彼は某ファミレスでウエイターのアルバイトをしているのでその話になりましたが、そこの店長さんに
「接客は大変礼儀正しいが愛想がない」とのお言葉をいただいたそうです。

長男は鳳閣星中心、東も鳳閣星ですが(→「東の星、南の星」)、日干は庚。金性の人なので、なんというか・・・硬派というか、体育会的な鳳閣星ができあがっています。
うちには私を含め3人鳳閣星中心がいますが、日干が戊の私、日干が丁の娘、そして庚の長男とやっぱり違う気がしますね。実は長男は庚申なので天干も地支も金。バリバリ金性です。

「しっかりきっちり仕事はやりたいんだよね」とは金性らしいお言葉・・・
「でも愛想だって必要じゃないの?笑ったって何も減らないんだからにこやかにやれば?第一あなた明るい人なんだし」
「接客はそんな楽しくないしなあ」
そういえば私が大学生の頃もファミレスでアルバイトしていましたが、私も「愛想がない」って言われたなあ・・・こんなところが似てどうする。でも私は自覚がなくて「愛想がない??そんなことないけど」って思っていました。

鳳閣星はムードメーカー、みたいなことを前書きましたが、きちんと鍛えないと星を活かせない、ってことなのかしら??楽な方に流されるとは違う。

生まれつき持った資質だってやっぱり訓練していい現れ方をする方向へ持っていく必要がある・・・のだと思う。

特に長男は剣のような人なんだから、叩かれまくって鍛えないと使えない。
大学生だからまだ入り口に立ったばかりなのですね。叩かれて来い!