占いは好きなので色々な方に見ていただくのですが、たまに「ものを書くのは向いてますよ!」などとおっしゃっていただくことがあります。

う~~ん(-_-;)そうかな…
私はあまり文を書くのはそんな好きではないし、当然上手ではありません。

占いをやっている方たちのブログをよく拝見しますけど、皆さん本当に素敵な文章を書かれています。ガラス細工のように繊細な表現だったり、ずばり斬新な切り口で物事を見つめていたり…
「こんな文章を書くなら私よりずっと年上の方に違いない」と思い込んでいたら全然年下の可愛らしい方だったり。

占いをやっている方たちの文章能力が高いのは、調舒星を持っている方が多いからじゃないかと思います。

私は同じ伝達の星である鳳閣星はムダに持っていますが調舒星は一つもない。だからあまり文が下手なのでありましょう~(/o\)
百歩譲って何か物の説明文や解説文とかならまだ書けると思うんだけどなあ~~

と、思ったところで気がつきました。
鋭い感受性を持ってピンポイントに伝達するのが調舒星、広く誰にでもわかりやすく伝達するのが鳳閣星なのです。説明文や解説文はとても鳳閣星っぽいものなのですね!

ああ、結局わたしゃムダに鳳閣星だったよ、と確認する結果となっただけの考察でした。ステキなブログまでの道のりは遠い…