今週ずっとインフルエンザB型と診断されて学校を休んでいた娘が今日からまた登校しました。
症状が軽かったこともあり、療養生活を満喫していた娘は怠けゴコロが出て「行きたくない」とブツブツ言っていましたが「とっとと行け」と追い出しました。

やっぱり一人の時間は大切よね!!


さて、とうとう甲午の年がスタートしましたね。
午未天中殺の方は天中殺期間もスタート。うちの夫が午未天中殺なので観察しないとφ(.. )メモメモ

でも本当に世の中の皆様は天中殺っていうのを実感なされているのでしょうか・・・

というのも私は全然天中殺期間というのがわかりません。
頭の中の自分年表をひもといてみても一定の法則がまるでつかめない。
・・・というのもやはり、宿命中殺の人は天中殺の期間の作用が薄いらしいですね!いいこともあるよ!!

言い換えるとなんちゃって全中殺の私はもう生まれた時から死ぬ時まで天中殺ってことなのですね。
everyday天中殺, yeah☆


しかしちょっと話は違うのですが、よく雨の降る前に頭が痛いとか昔の傷がひどく痛むとか、生理前に調子が悪いとかイライラしてしょうがないという話をよく聞くのです。
が、そういうこともまるでない~~~~!
私は毎日同じ。恒常性が大変高い(この辺は月水瓶っぽい?)

もしかしたら鈍いだけじゃないかという気がしてきました・・・
まあでも年を取ると「鈍感力」が大事だな、うん。