~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

7月7日 21日 8月4日(土)トナカイノニカイ
叶乃香先生によるマルセイユタロット講座 満席

7月26日(木)10:30~13:00 三河の八雲あかね先生のオフィス
「陽占の読み方講座~自分を楽しく知ろう~」(残席3 6/20)

7月28日(土)新宿 11:00~14:00
「十二支同士の関係(位相法)講座」
http://annco.blog.jp/archives/1071628781.html (残席3 6/18)

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
6月26日11:00~16:30
7月3日11:00~15:30(15:30~16:30予約済)
7月10日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
6月29日12:30~16:00
7月6日12:30~16:00
7月13日12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
6月23日(土)14:30~16:00 南阿佐ヶ谷

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
6月24日(日)①22:00~
6月29日(金)①9:30~ ②22:00~
7月1日(日)①22:00~

昨日は仕事から帰ってクタクタでした。
なんとか夕食を作って小夏と食べて、ちょっとソファに座ったら撃沈。しかししばらくして電話で叩き起こされて家庭内タクシーとして駅まで迎えに行ったのですが、帰ってまたうっかり寝てしまいました…


気づいたら朝で夫に起こされました。
当然お風呂も入ってないし化粧も落としてないしコンタクトもそのままです(ちなみにハードで使い捨てではないタイプ) しょうがないので好きじゃないけど朝シャワーを浴びました。
疲れているとこれを週3、4回やってしまい目が充血してくるのですが、今日は久しぶりにやってしまいました。

逆説的ですが仕事に慣れてきたせいかなと思います。緊張がとけてくると疲れがでるのですね。さすがの私も最初は緊張するんですよ!(そうは全然見られませんが)胃がきゅっとします。
でももう大丈夫(^^)v

ただ夜はやっぱり疲れの魔の手が襲ってくるのだ……頑張って起きてやりたいこと&やらないといけないことが山積みなのですけど。ブログもあれもこれも書きたいと思うけど(大した話はない!)思った通りにはいかない。

あ~私の分身が欲しい。
仕事に行く自分、家で家事をする自分とか色々あればいいのに。でも大勢分身がいても「寝る自分」とか「好きなことをやる自分」に立候補が集中して揉めるな、たぶん…(-""-;)


さて午後もがんばりまっする~

あ、そういえばプログレス新月はあっさり過ぎました。ピッチピチのおニューの私です。

思い返すと、「確かになーんで怒らなかったかな・・・」ということがいくつも出てきました。
大学生のころ、急に突然なぐられたりしてケガをしたことがあります。途中で他の人が助けに来てくれて犯人は逃げてしまい誰だかわからないのですが、今思うと犯人に怒ったことがないです。ひどいとか、許せないとか全然思わなかった。夜に出歩いていた自分が悪かったのかと思ったりした(そんな訳ないのに)

もちろん故意に怒りを回避したわけじゃなくて、ごくオートマチックにやっています。
多分子供のころにその反応パターンができていたということ。でもどうやってそのパターンができたのかはさっぱり心当たりがありません。そこがわかればもっといいのでしょうが、「本当は怒っていた」ということが分かっただけでずっと楽になりました。

「悲しい」とか「怒り」などのネガティブな感情をため込んでいくと中で発酵してガス爆発を起こすよ!!って話ですね。

特に「怒り」のほうは出すことが苦手の方が多いのだと思います。私もたぶんそう。
出さないで何とかやり過ごせればそれでいいかって。
でもそれだと発酵&爆発コースまっしぐら。
「リストカット」するのは色々な怒りを自分にぶつけるためにやる、という話を本で読みました。自分を切ることで怒りを解放した感じがするそうです。
怒りは正当な方向にぶつけるのが大事!!
間違って照準を自分にしたり、関係ない人にしてはいけなかったです・・・
そうしないと私のように溜まりに溜まった末に爆発して箱が開いちゃうわけですね。

こんな私でしたが、年を取ってきたら多少は怒りを出せるようになっているみたいです。多少。まだまだだけど。
今は木星期ですが、火星期にがんばって火星を使えたのかな、と。「なんでこんなこといわれなあかんの!ムキー!!」となるような人に火星期に何人も出会ったことは意味があったようです。あとは子育てをしたのも大きかったと思います。


↑なんだかもう障害クリアしたーみたいになってますけどまだまだで、子供のころのオートマ反応にはなかなか勝てないものでして。
まあ気づいたしこれからですね。年は取っていくわけですが、中身はどんどん身軽になっていけるのだと思います。

あと本当にもう少しでプログレスの新月なので個人的な覚書。

人生山あり谷ありなものですが、私は十代の終わりから30歳くらいまでの天将星大運のときはジェットコースターに乗ったような10年でした(→)小沢真珠主演で昼メロドラマにできるレベル。
ショックなこともいくつかありましたがもうそんなことはすっかり忘れて過ごしていました。

それがこの年になって急にそのころのアレコレが蘇ってくるんですよね・・・
おそらく、昔の私が感情をむりやり箱に詰めて蓋しちゃったのがパン!と開いて飛び出た。とっくに清算したつもりがただ押し込んだだけだった。
当時はいっぱいいっぱいで無理矢理でも詰め込んで忘れないとやっていけなかったのでしょう。

このままでも色々気分が悪いので何とかしたいと思ったのですが、自分のことなのになかなかこれが難しい。ずっと押し込めていたものを人に話すのも抵抗があり・・・・まあ途中は省きますけど、結局観念してある人にちょっと昔の話をした時に「そこは怒ってもいいところじゃないですか?」と何度も指摘されました。

「怒る?そんなこといっても私その時全然怒ってなかったですよ」と言うと
「客観的に見たらどう考えても相手の方が悪いですよ。そう思いません?」と言われました。
確かにそう、相手が悪い、でも・・・

例え話ですけど、恋人が浮気しても怒らないで、反対に自分を責めたり他の幸せそうなカップルをねたむようなことをしていた??みたいなことを色々していた・・・ような・・・(あくまで例え)。

「もしかして、気づいていなかったけど私は本当は怒っていた??」

なおかつ
「怒りを変な方向に向けていた??」

まさか自分ではそんなことはこれっぽっちも思っていなかったので、もう、かなり衝撃でした。

続きます。

↑このページのトップヘ