~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

7月7日 21日 8月4日(土)トナカイノニカイ
叶乃香先生によるマルセイユタロット講座 満席

7月26日(木)10:30~13:00 三河の八雲あかね先生のオフィス
「陽占の読み方講座~自分を楽しく知ろう~」(残席3 6/20)

7月28日(土)新宿 11:00~14:00
「十二支同士の関係(位相法)講座」
http://annco.blog.jp/archives/1071628781.html (残席3 6/18)

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
6月26日11:00~16:30
7月3日11:00~15:30(15:30~16:30予約済)
7月10日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
6月29日12:30~16:00
7月6日12:30~16:00
7月13日12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
6月23日(土)14:30~16:00 南阿佐ヶ谷

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
6月24日(日)①22:00~
6月29日(金)①9:30~ ②22:00~
7月1日(日)①22:00~

明日は翡翠先生による「1day易入門講座」です。
ご参加の皆さまには確認メールをお送りしました。もし届いていないよ、という方はお知らせくださいませ。
易はシステマティックな所にイマジネーションをプラスできる所が楽しいと私は思っています。
明日はご参加の皆さまと易の世界を共有できることがアシスタントながら楽しみです。どうぞよろしくお願いします。内緒だけど特別ゲストもいるよ!
   Fotor_152949306073414
この前甘夏弦先生と中殺巨頭会談を行いました。お茶しながら大笑いしながらおしゃべりして占いもするという大変有意義な会談でした。
甘夏先生の酉・・・じゃない鳥タロットで占ってもらいました。鳥タロットかわいい。私はタロットはずっと同じものを使ってしまうタイプなんだけどこれは欲しいのでどこかで見つけたら買いたい。

このfoolのとりあたまの能天気な感じがたまらん~~~

今年のテーマで正月にひいたタロットは悪魔なんですけど→今回も鳥の悪魔が何度もでました。
今年もあと少しで半分終わりますが、「やりたいことは何が何でもやれ。それ以外はあえてやるなよ」みたいに悪魔に言われている気がします。
まだまだ悪魔のストーカーは続きそう・・・

そして甘夏先生と言えば(?)インナーチャイルドカード。
ちょっとカードがお店のライトで光ってしまいました。   
   Fotor_152949796777723
テーマは「夏(6・7・8月)の過ごし方」(だったような・・・)
一枚ずつカードの絵が「こんな場面だと思う!」という印象や感想を聞かれるままに喋っていきます。

真ん中の「木の上にツリーハウスを作っている」カードについて聞かれたとき
(何をしているカード?)みんなでツリーハウスを建設中。完成を楽しみにしながら作っている。
(どんな家を建てるの?)まずは丈夫!安全第一。そして外には滑り台が付いていて降りるときはそれで降りる・笑
(自分はこの中のどれ?)右下の一番地面に近い子。地面にある材料を上に運ぶ。

解説してもらうとこの真ん中は「課題」のカードだったので
*自分がどういう家(形)を作りたいかよく考える そしてそれは丈夫で遊びが無いとダメ(降りる時は滑り台だし)
*それを決めるための基盤が弱い どう基盤を作るか考える クリスタルのカードは肉体やお金を示す


うーーん。
右のカードは結果のカードで「船出」みたいに私は読みましたが、飛び立つための基盤をしっかり積み上げないといけない、という話でした(私の理解では)。甘夏先生の静かな口調で言われるとすごく効くのよ私は・・・
真ん中のカードの右下の子が自分、と自分で言いましたが、「地面と上との荷物の受け渡し」ということが課題なんだな~と思いました。

今年の夏は前から色々な人にいわれるのですが、「ゆっくりおちついて基礎固め」の時期だということを繰り返し認識させられた気分です。すぐバタバタして過活動状態になって反省の繰り返しの日々でございます。

今年の夏のモットーは「優雅に暮らす(笑)」
丈夫で遊び心のあるツリーハウスを作ろうかと思います!(ちょっと心当たりがある)

そして甘夏先生のインナーチャイルドカード鑑定はカフェ鑑定で受付していると思うので興味のある方はぜひ問い合わせてみて下さい→。静かな森の中のようなセッションです。

愛知県岡崎市で算命学の講座をします!
三河の八雲あかね先生のオフィスが7月の上旬でなんとオープンから1年!
アニバーサリー週間は都合がつきませんでしたが、7月の末に岡崎のオフィスに伺って講座を開催することになりました。
テーマは「陽占の読み方」です。
   Fotor_152939121741897
「陽占の読み方講座~自分を楽しく知ろう!~」

◎日時:2018年7月26日(木)10:30~13:00
◎場所:愛知県JR岡崎駅そばの八雲あかね先生のオフィス(詳細はご参加の方にお伝えします)
◎受講料:5000円
◎定員:5名(残席3 6/20)

お問い合わせ、お申し込みはこちらのフォームからどうぞ→
   image
今回はこの写真の右側の赤い丸がついた「陽占」の読み方の講座をします。司禄星、調舒星などの十大主星や天報星、天貴星などの十二大従星が書いてあります。

自分の持つ星の意味を本やネットで調べて説明を読めばある程度はわかります。
が、読み方にはちょっとしたコツや、色々な決まりみたいなのがあるので今回はそれをお伝えしようと思います。
もともと司禄星、調舒星などの星は「自分らしさが実感できる」部分ですが、これがわかると自分のことがもっとよくわかって算命学が楽しくなります。周りの人の命式をみるのがもっと楽しくなります。
ぜひ今回は「算命学の楽しさ」を追求しましょう✨

今回は全くの初心者さんでも大丈夫です。(それぞれの星の性質の簡単な説明の資料をつけます)
時間も長めに設定しましたので最後の方は読み方などの質問タイムに当てようと予定しています。何か聞きたいことがあったらぜひどうぞ。


今回は特に個人鑑定の時間は設けませんが、もしイメージ画など合わせてご希望の方がいらっしゃいましたら是非お知らせください。喜んで承ります。

お申し込み、お問い合わせはこちらから→

あかね先生の地元には2年前にもお邪魔して講座と鑑定をさせていただきましたが、オフィスに伺うのは初めて!!子供が夏休みに入ってからですが私のバカンスも兼ねて(笑)遊びに行こうと思います。美味しいものいっぱいなので超楽しみです。力入るわ。
愛知県岡崎市近辺の方、どうぞよろしくお願いします。

龍高星、玉堂星は日干が自分の持つ他の干から生じられると出ます。自分の中に外から入って来るものがある、入ってきたものを受け入れる、ということで習得本能を表し、いわゆる「勉強の星」です。

勉強というと学校の勉強を連想して「勉強嫌いでした」と言う龍高星玉堂星持ちのかたがいらっしゃいますが、そういう分野に限らず「何か新しい知識や体験が脳に入って来ることがとても幸せ」といつ感じです(多分ここを読んでいる方の中にもそれわかる!という人は結構いるはず)。知識に限らず「どうしてこうなったんだろう?」「なんであの人はああいうことを言ったのだろう?」とエンドレスで考えるのがお好きです。

反対に持ってないと「自分は勉強が向いていないのか?」と思うこともあるかもしれません。私も実は持っていないので算命学の勉強をし始めた頃疑問を抱きました。

結論からいうと当然ながら「持っていなくても勉強はできる!」です。強い目的があればしますね。私も若い頃必死に勉強したことがあります。

ただ龍高星玉堂星を持っているお客様や家族をずっと見ていて「こういうのが龍高玉堂の勉強法なんだな」というのがない私にも大分わかった気がします。
ざっくり2つにまとめてみました。
①1から100まで勉強することがあれば、1から順序よく少しずつでも100まで全部やる

②入れたらそれを何度も反芻する(牛のごとく)

どうも1からきちんと積み上げないとダメらしい。ある程度大事なところをピックアップしてやればよくない?と思う部分でも、それでは理解できないらしいのです。

全部入れて、自分の中で消化するまで完成しません。まあこういうタイプの人にとっての完成の実感はいつまでたっても来ませんが・・・

なので習得は遅い。要領はめちゃくちゃ悪いです。短期間にある程度の範囲の勉強をしなければならないテストには本当に弱いです。うちの息子がこのタイプでテスト前にやりきれないストレスに吠えてます(これはこれで迷惑)。

しかし息子を眺めていると、こういう方法をとるのが本当の「勉強」「学び」なのだなとこの頃思います。時間がかかるものなのですね・・・
はしょったり、一見興味があるところを齧るような勉強だとウサギとカメの話じゃありませんが後に大きな差がつくのでしょう

しかし龍高玉堂のない私(それも脊髄反射のみで生きているような人)にはやっぱりこのやり方は無理。つらいわ。がんばって真似してみようとするんですけど。
(以上2018年6月19日ウラナイ・トナカイお店日記・あんこ)
   Fotor_15294118238326
追記
勉強で要領よいのは禄存星司禄星か。「結果重視」ですし、「最小の努力で最大の効果を出す」ことを追求します。←こう書くとなんかカッコいいな・・・しかし長い目で見ると龍高星玉堂星型勉強は強いと思います。

自分の中に入れるもの=他人からのアドバイス、助け

と考えると「龍高星玉堂星の人は人の話を聞くことができる」というのがよくわかります。人の言うことを1から100までまずは全部受け止める、ってことですね。そのあとに「なんでだろう」「どうしてだろう」と考える。
これは無い人にはなかなか普通にできることではないと思います。私は仕事では必死に人の話を聞きますもん(笑)

↑このページのトップヘ