~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

3月4日 トナカイノニカイでイベント!! 講座と個別鑑定会です
「まだ間に合う!山羊座土星期間で失敗しない為の安全必勝法!」
https://ameblo.jp/beat1985/entry-12350747208.html (ビット先生のブログ)

2月いっぱいまで年運鑑定@2018受付中!前日までにお申し込みください。
まついなつき先生によるレポはこちら
https://note.mu/matsunatsu/n/n79b3b2c100de

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
2月20日11:00~16:30
2月27日11:00~16:30
3月6日11:00~12:00(12:00~14:15予約済)14:15~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
2月23日はすみませんがお休みします
3月2日12:30~16:00
3月9日12:30~16:00

献血ボランティア占い
2月22日(木)10:00~14:00 藤沢クロスウェーブ

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
2月24日(土)14:00~18:00 横浜近辺の会議室

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
2月18日(日)①22:00~
2月23日(金)①9:30~ ②22:00~
2月25日(日)①22:00~

2~3ヶ月前にあった読み会で、ある女性と色々お話したのですが、その時このブログのことを伝えて「よかったらのぞいてみて~」と言って別れました。
その女性とちょっと前に再会したのですが「ブログ面白かったです。役に立たないところがよかったです。あ、いい意味でですよ(笑)」と言ってくれて本当に嬉しかったです。
いや、最高のほめ言葉(*^^*)

明日から阿佐ヶ谷の七夕祭りが始まるし本当はその宣伝とか書くのがその道のスジなのでしょうが……なんだけど
ああ、役に立たないことを書きたい!
という心の叫びに負けてくだらない記事をお送りします。

テーマは「結婚相手の条件」です。
理由はよくわからないのですが最近これに関する話が周りから色々繰り返し聞こえてくるのです。

色々聞いた中で最大の名言はよく講座などでお世話になっている司禄星中心マダムのMさんの
「結婚相手は平均点が高い人がいいのよ。突出点が高くてもだめよ、あんこさん」でした。
なるほど~~~うまいこと言うわ。わかりやすい。「彼は○○なところがいいの」と一点だけ突出した部分で選ぶのではなく、とびぬけた部分はなくても全体的にそこそこの男の方が結婚にはいいということですな。
平均点の男っていうのは特に若い頃は見逃しがちな気がします。つい突出点に目が行くし。
「結婚にデザートを選んじゃダメ。白米が必要」も彼女の名言だったような・・・思い出せない。

問題は女性が「突出点タイプ」だった場合だよな~~と自分を振り返ると思います。私と平均点タイプがくっついたらまず向こうからお断りされてしまう・・・
この場合はやっぱり譲れない条件を決めていったほうがうまくいきやすいかも?金なら金、愛なら愛、ルックスならルックス・・・う~~~ん、うまくいくのかこれ・・・2つ条件を満たせれば結構いけると思うけど難しいか?お金のことは絶対条件かなとも思ったけど「私が稼ぐから専業主夫の人が欲しい」って人もいますよね。

ちなみ私は「真面目に働く人」「私を放置してくれる人」の2つです。そこそこ満たしたと思います。

続く・・・飛ぶかもしれませんが続く。

新しい職場が始まり1ヶ月が過ぎました。
慣れた(断言)。
私の順応性は壊れている…
できないこと、わからないことは沢山あるけど端からみたら前からいる人のように見えると思います。ハッタリ力だけはアップです⤴⤴⤴

さて、まず知りたいのは一緒に働く方たちのバースデータですよね。ハッカーなみに潜り込んでっていうのは冗談ですが、何人か手に入れました。

まず知りたかったのは正社員のSさん(女性)。なんととうとう平成生まれの同業者です。若いけどかなりしっかり者でお客さんから人気があって「Sさんで」とご指名が入る(そんなシステムは本当はない)。この前はいつも指名するというおじいさんに手をガッシリ握られていました。
どんなかな…と色々想像していたけどどれもハズレで中年期石門天将星でした。

あら、それなら所長さん(女性、30代)はどうかな。落ち着いた感じの人だけど…と調べたら壬子生まれの貫索星中心。晩年期天将星で最身強!
他のパートさんたちも調舒星+天将星やら日居中殺やらで皆様大変濃かったです。
なにしろ天将星率高い!今回はこれがテーマ(?)でしょうか。


今回の会社はちょっとブラックっぽく、正社員は最初同期が沢山いてもどんどんやめて減っていってしまうらしい。この環境で生き残ったのが天将星なのかしら。多分陽転しているんだろうなあー
これからしばらくは身をひそめつつ仕事して天将星さま達の実態を観察しようと思います。

昨日は中野トナカイの閉店日でした。

私がトナカイを知ったのはわりと最近の話で2013年ごろです。ちょうど仕事を辞めた時期だったので「時間をまとめてとれるのは今しかない」と色々講座などに行き始めました。

最初の頃、まつい先生の全4回の西洋占星術の入門講座があって参加しましたが1回目の講座の終わりに
「誰かこのあと一緒にランチ行きませんか~~?」と同じ受講生の方たちに声をかけたのです。
が、皆さんシーーン(笑)。キャー、やっちゃったーと思っていたら憐れに思ったのか一人の若い女性が名乗りをあげてくれました………という話をこの前甘夏先生したら「信じられない、空気読みなよ」と笑われました。

(あのときランチに付き合ってくれた人は今はどうしているのだろうか…名前も覚えていないけど)

そうよ私はKYな女。それも特大。
証拠写真どん!My手相。



生命線と頭脳線の始まりが離れている。
ananの手相の日笠先生は「じゃじゃ馬線」と記していたし、巷ではキャッチーに「KY線」とも言いますね。

感覚的というか考える前に体が動くタイプ。
人の意見なんて馬耳東風で大胆に行動するので回りの人がびっくりすることもある…らしい。

ちなみに写真は左手だけどわたしは両手とも同じで1センチ近く離れています。私は手相も見るので色々な方のを見せてもらうけど私の離れっぶりはトップクラスに入るのではなかろうか…
ここまで離れると確かにKYの素質はあると言えるのではないでしょうかf(^_^;

しかし私はKYという言葉は半分以上ほめ言葉だと思っている(そこがKY!)
みんなが空気を読みあって動いている世界なんてくそくらえだ!膠着した状態、ステレオタイプな世界にメスを入れるのはKYな人なのだと思います。いや、うまい方向に出ればね…

あ、タイトルは間違ってます!
KYの人は最初だけ廻しはじめてあとは飽きて逃走すると思います。KYは世界を廻し続けられないですね。えへへ。

↑このページのトップヘ